氣質学 ◎ (緑二重丸) 堅実型:経験・体験がテーマな穏やかな控えめリーダー 【イベントコンシェルジュ】

氣質学とは何ですか?

氣質学とは、生年月日をもとに、性格・適正指向・対人関係などを鑑定する学問です。

「世界最大の統計学」と呼ばれる四柱推命をベースに、3タイプのシンボル(◯、□、☆)と4色のカラー(桃色赤色緑色水色)を組み合わせ、12種類のシンボルカラーで表現します。

327A3301

 

氣質学 12種類のシンボルカラー

第一氣質が 「◎緑(堅実型)」の方の特徴についてご紹介します。

 

◎ (緑二重丸) 堅実型:経験・体験がテーマな穏やかな控えめリーダー

実力のある控えめな経験・体験がテーマの人。

若い時から落ち着きのある安心・安定が魅力の人。可愛がられる、引き立てられる等、不思議と年配者から絶対的な指示を得る徳の持ち主。

実績重視の経験主義者。リスクを考え、体験を活かしていくため、取りかかりは遅いのですが、人柄の良さで応援者も多いでしょう。

本人も縁の下の力持ち的存在で、たくさんの人を救う人格者です。

粘り強く人生を渡っていくタイプ。内面磨きはもちろん素晴らしいことですが、社交的な場へ積極的に出掛けていくことでますます魅力的になります。


あなた自身がまだ気づいていない「本当の自分」に気づくことを手助けしてくれる。

それが、氣質学です。

 

また、ストレスの90%以上が「人間関係の悩み」であると言われています。

氣質学を通じて、自分を知り、相手を知る。

氣質学とは、より良い人間関係を築くためのコミュニケーションツールでもあるのです。

 

入り口は出来るだけ簡単に。でも実は「氣質学」は奥が深い学問で、知れば知るほど、周りの人との対人関係、自分に必要な表現能力が自然と理解できるようになります。

 


 

コメントを残す