氣質学 ◎ (ピンク二重丸) 育生型:正直者で自然な社交性の愛されキャラ 【イベントコンシェルジュ】

氣質学とは何ですか?

氣質学とは、生年月日をもとに、性格・適正指向・対人関係などを鑑定する学問です。

「世界最大の統計学」と呼ばれる四柱推命をベースに、3タイプのシンボル(◯、□、☆)と4色のカラー(桃色赤色緑色水色)を組み合わせ、12種類のシンボルカラーで表現します。

327A3301

 

氣質学 12種類のシンボルカラー

第一氣質が 「◎ピンク(育生型)」の方の特徴についてご紹介します。

 

◎ (ピンク二重丸) 育生型:正直者で自然な社交性の愛されキャラ

自然な社交性を武器に、愛されキャラがテーマの人。無邪気な笑顔、可愛らしい仕草が周囲を和ませる人気者です。

愛されたい想いが強いためか、人見知り度も強く、警戒心でなかなか心を開くのに時間のかかるタイプです。

安心だと確認出来るとその環境をよくするための努力はたいしたもの。また、責任感も強く、芯の強さを秘めています。基本的には受身タイプなので、周りの協力を得られる徳な人生と言えるでしょう。

ただ、周りがチヤホヤするからと、遊びが過ぎたり、助けられることを期待して怠け者になってしまわないように注意しましょう。

 

 


あなた自身がまだ気づいていない「本当の自分」に気づくことを手助けしてくれる。

それが、氣質学です。

 

また、ストレスの90%以上が「人間関係の悩み」であると言われています。

氣質学を通じて、自分を知り、相手を知る。

氣質学とは、より良い人間関係を築くためのコミュニケーションツールでもあるのです。

 

入り口は出来るだけ簡単に。でも実は「氣質学」は奥が深い学問で、知れば知るほど、周りの人との対人関係、自分に必要な表現能力が自然と理解できるようになります。

 


 

コメントを残す