喜んでもらえるポイント 【イベントコンシェルジュ】

<<<今日のステップ====

おはようございます。

仕事柄、色々な会社様のホームページの相談を受けます。

今回、現状のホームページの運営で悩んでいる担当さん。

問い合わせがなかなか来ないので何とかしたい。でも、自作で時間をかけたホームページには愛着がある。という感じです。

最初は、変更のポイントをお話して、返事は納得されていましたが、どうも何か引っかかっているところがあることをかんじました。

よくよく聞いてみたら、トップページのデザインは自分が時間をかけて手作りしたので、愛着があり、ぜひとも残したいということでした。

最初の説明時には、そのことは一切言ってくれませんでした。

立場上、ホームページの変更の相談に来てくれたということでいいずらかったみたいです。

上辺の言葉だけで判断していたら担当者はいやいや変更してその後は気持ちが入らずに運営していたかもしれません。それでは結果的に問い合わせも増えなかったでしょう。

本当に喜んでもらえるポイントは、こちらの言い分を納得していただくのではなく、相手の思いを聞き出して、解決策を提案することと改めて思いました。

=============================

コメントを残す