相手が「どんなことに興味を持ってるか」を探る “1000人の経営者に信頼される人の仕事の習慣 森本 千賀子”  【イベントコンシェルジュ】

<<<今日のステップ====

おはようございます。 今日は、書籍からです。

 

1000人の経営者に信頼される人の仕事の習慣 (森本 千賀子 著)より

41mLbbK6jPL._BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA300_SH20_OU09_

 

誰でも、自分が好きなものに対し、相手も興味を持ってくれればうれしいもの。それだけで、相手に好印象を抱くものだと思います。        (P59)

 

興味があることに対して相手も興味を持っている。同じベクトルで話が出来る安心感はコミュニケーションで必要ですね。

心の距離が縮まることで親近感も生まれてきます。

そのためには、相手に興味を持とことが第一歩。そこ相手が「どんなことに興味を持ってるか」を探から考えが理解できたり、何が好きなのかも分かってきます。

そうすると自然に会話もはずみますし、互いが深い話も出してくるようになる。そこ積み重ねが信頼感になっていくと思います。

 

1000人の経営者に信頼される人の仕事の習慣 (森本 千賀子 著)より

=============================

コメントを残す