3タイプのシンボル  【イベント コンシェルジュ】

氣質学とは何ですか?

氣質学とは、生年月日をもとに、性格・適正指向・対人関係などを鑑定する学問です。

「世界最大の統計学」と呼ばれる四柱推命をベースに、3タイプのシンボル(◯、□、☆)と4色のカラー(桃色赤色緑色水色)を組み合わせ、12種類のシンボルカラーで表現します。

327A3301

 

氣質学 3タイプのシンボル

image13

◯◎・・・【和】の人。人間関係がテーマ。
【和】の人は、すべてにおいて関係性を重視しながら人生を歩むことがテーマで、何よりも「和」を重視します。

<特徴>
・平和主義で心の平安を求めて生きたい
・共に人格を高め、仲良く生きていきたい
・ケンカ・争いは避けたい
・新しいことを考えるのが得意
・ついついムダが多くなってしまう

 

image11

▢・・・【安】の人。現実的安心・安定がテーマ。

【安】の人は、現実的な安心・安定を重視します。

<特徴>
・実力主義で、自分磨きを心がける
・自分の主人は自分であるという意識が強い
・ペースを乱されるのが苦手
・具体的にカタチにするのが得意
・ついついムリが多くなってしまう

 

image12

☆・・・【輝】の人。未来・夢・希望がテーマ。

【輝】の人は、未来・夢・希望をテーマに生き、自分自身も常に輝くことを重視します。

<特徴>
・精神主義で、可能性と自分の夢を大切に輝いていたい
・自由が大切で、枠にはめられるのを嫌う
・ステータスを大切にする
・カタチを世に広めるのが得意
・ついついムラが多くなってしまう

 

 


あなた自身がまだ気づいていない「本当の自分」に気づくことを手助けしてくれる。

それが、氣質学です。

 

また、ストレスの90%以上が「人間関係の悩み」であると言われています。

氣質学を通じて、自分を知り、相手を知る。

氣質学とは、より良い人間関係を築くためのコミュニケーションツールでもあるのです。

入り口は出来るだけ簡単に。でも実は「氣質学」は奥が深い学問で、知れば知るほど、周りの人との対人関係、自分に必要な表現能力が自然と理解できるようになります。

 

 


コメントを残す