会社は「事業計画書」 個人の人生は「自分シナリオ」

会社を作るときには、「事業計画書」をつくると思います。
もちろん、計画書を作らなくても会社経営をされている社長はたくさんいらっしゃると思いますが、「事業計画書」があると、この先どのように会社が進んでいくのかがよりはっきりしてくるし、たとえば、融資を受けたりする際にも必要になったりします。

「事業計画書」とか、「会社理念」とかは、社長がこの会社をどうしたいという想いの表れですよね。
1年後にこうなる。3年後にはこうしたい。5年後はこんなになるだろう。

そう考えてみたら、個人にも計画書があった方が人生の方向がはっきりするのかもしれません。じゃぁ、それを作ってみましょうというのが「自分シナリオ」の考えです。

コメントを残す